テクノロジーと福祉の融合 ~ miyasuku

ようこそ ログイン

■ 重度障害者用意思伝達装置

miyasuku EyeConSW

miyasuku EyeConSW  miyasuku EyeConSWは発話による意思の伝達や筆談等で意思の伝達が困難な方が、スイッチや視線による操作で意思を伝えるための重度障害者用位置伝達装置です。
スイッチや視線による文章入力・読み上げ、メール、環境制御等の豊富な機能を実装しております。



■ 視線を活用したソフトウェア

miyasuku EyeConMouse

miyasuku EyeConMouse  miyasuku EyeConMouseは、市販の視線入力装置を利用した高機能の「パソコン操作アプリ」です。
また、「ゲームパッド」やオプションの「スイッチボックス」にスイッチを接続すれば、視線とスイッチのシームレスな切替えによってWindowsアプリを簡単に操作できますので、皆様のパソコンライフを強力にサポートします!



miyasuku EyeConLT2

miyasuku EyeConLT2  miyasuku EyeConLT2は、視線入力による意志伝達システム《miyasuku EyeCon》の簡易版です。
例えば、特別支援学校の先生が作成した教材を、生徒さんが《視線》で操作したり、テストの回答をしたり…
活用範囲は無限です!!!
miyasuku Keyboard(別売)と組み合わせて使用すれば、視線で文字を入力することもできます。



miyasuku Keyboard

miyasuku Keyboard
miyasuku Keyboardは、パソコンの画面にキーボードを表示して使用するスクリーンキーボードです。パソコンの画面に表示したキーボードをクリックやマウスホバー(キーの上でマウスポインタを一定時間停止させること)で操作します。
日本語入力時は「ひらがな」の50音キーボードに切替わり、簡単に日本語を入力することができます。
付属のキーボードメーカーで、キーの配置を変更したり、文字入力以外のキーを追加したりして、独自のキーボードを作成することができます。
miyasuku EyeConLT(別売)を使用すれば視線で文字を入力することもできます。



miyasuku「アプリパック」

miyasuku「アプリパック」  miyasuku「アプリパック」には、
広汎性発達障害高次脳機能障害を持つ方向けの
リハビリ用ソフトウェア《20本》収録されています。
キャリア豊富な相談支援専門員、大学教授監修のもとで開発されたアプリを一挙に公開いたします!


■ miyasuku関連機器

視線検出式入力装置:TM5-mini

TM5-mini
世界中で多くの実績があるEyeTech社製の高性能な視線検出装置です。
TM5-miniは学生、専門家、ALS、脳性まひ、筋ジストロフィー、脊椎損傷、脳損傷、脳梗塞、それ以外の様々な方が活用されております。
TM5-miniは以下のmiyasuku EyeConシリーズでご利用頂けます。
・miyasuku EyeConSW
・miyasuku EyeConMouse
・miyasuku EyeConLT2
・miyasuku EyeConRC



miyasuku スタンド

miyasuku スタンド
【特長】
①高さ調整範囲が250mm~1,600mmまで
②立っていても、座っていも、寝ていても使用可能
③H型からT型に変形できる
④用途に応じて10パターンの構成が可能
⑤H型の横足、T型の縦足の位置を中心から端に向かって
5cm、10cmずらして取付け可能
⑥ベッド、車いすの前後左右方向から設置できる
⑦PC設置位置のバランス調整ができる
⑧パソコンプレートに放熱ラインが入っている
⑨持ち運びがコンパクト
⑩組み立てが簡単(六角レンチ1本)
⑪M8、M12のねじ込み式キャスターが取り付けられる
【構成】miyaskuスタンド構成」をご確認ください。
※写真は「H型-1 フルバージョン」です。

【価格】 オープン価格
miyaskuスタンドカタログ

miyasuku スタンドのご購入はinfo@miyasuku.comへご連絡ください。


■ その他のPC操作補助装置

miyasuku「Keypad」

miyasukuKeypad  キーパッドのボタンまたは外部スイッチ(最大5個)を接続して、Windowsソフトウェアを操作できます。
また、誰でも簡単に機能(33個)の設定ができます。
※本キーパッドを他のソフトウェアから使うための
「インタフェースモジュール」もご提供しています。
詳細につきましては、お問い合わせ下さい。