テクノロジーと福祉の融合 ~ miyasuku

ようこそ ログイン

【miyasuku「アプリパック」のご紹介】

【本製品の概要】

miyasuku「アプリパック」 

これまで本サイトにて提供させていただいておりました各種ソフトウェアに、スケジュール管理や高次脳機能障害者向けリハビリソフトを加えて《20本を1パッケージ》にまとめ、お手頃価格 8,640円(税込) にて提供させていただくことになりました。
キャリア豊富な相談支援専門員、大学教授監修のもとで開発されたアプリを一挙に公開いたします!

カタログのダウンロードはこちらです。

【収録アプリ】

《広汎性発達障害児者向け》

  • miyasukuCardcom2【New】
    「カードコミュニケーション」ソフトです。カードと音声データを登録しておけば、カードを拡大表示しながら音声合成で発話してくれます。 音声は、自分で録音できますので、自分や保護者の声で発話することもできます。 また、カードは階層構造(メモリ限界まで無制限)で登録できますので、カードの分類が大変便利です。
  • miyasukuSchedule【New】
    「スケジュール管理」ソフトです。日付・曜日ごとに、1日のスケジュールを簡単に登録/変更できます。 タブレットPCにインストールすれば外出時も活用できます。済んだスケジュールに「チェックマーク」を付けたり「削除」することも可能です。 また、指定時刻になるとアラームが鳴って知らせてくれます。アラーム音は、「カードコミュニケーション」ソフトで録音した音声を使えますので、 本人や保護者の声で知らせることができます。更に、使用者を複数登録できますので、1台のパソコンを複数の方が利用できます。 高次脳機能障害の方のToDo管理にも活用できます。
  • miyasukuLineDraw
    画面右下から線の色を選んで、上の「●」を結んでいきます。画面左の問題を見ながら画面右に線を引っ張って≪図形や文字≫の認識訓練をします。縦横の個数を変更でき、更に時間計測もできますので、レベルアップの確認にも活用できます。
  • miyasukuMarbleDraw
    画面右下から石の色を選んで上の「●」の中に並べていきます。 画面左の問題を見ながら画面右に石を並べて≪図形や文字≫の認識訓練をします。 縦横の個数を変更でき、更に時間計測もできますので、レベルアップの確認にも活用できます。
  • miyasukuImageViewer2
    写真や画像を取り込んで、スライドショーを表示できます。また、写真の表示時間(高速表示)の調整やBGMの再生もできます。 高速表示することによって、自閉症の子供達が落ち着くそうです(相談支援専門員より)。
  • miyasukuImageViewe
    デジタル紙芝居です。BGMを聴きながら読書もできます。
  • miyasukuContinuousHits
    高速でキーボードを連打するゲームです。キーボードが壊れないように注意して下さい。
  • miyasukuErasePicture
    表示された写真や絵をなぞったり、落書きしたり、パサーと消したりして遊びます。 また、好きな絵を自分で設定できます。特に「パサーと消す」作業が落ち着くそうです(相談支援専門員より)。
  • miyasukuGameRobot
    出てきた●をタッチして消す、俗にいう「モグラたたき」ゲームです。反射神経を訓練します。
  • miyasukuSlotMachine
    スロットマシンです。好きな絵を自分で設定できます。「絵柄がピタッと合う」と落ち着くそうです(相談支援専門員より)。
  • miyasukuKurohige
    「宝探し」ゲームです。ヒットした時の「ジャン♪」という音が心地良いそうです(相談支援専門員より)。
  • miyasukuOrderMemory
    出た●の順番を記憶するゲームです。記憶力を訓練するゲームです。

《高次脳機能障害児者向け》

  • miyasukuSelectCharacter【New】
    指定された「ひらがな」を探します。カードの枚数指定やニョロヨロ動作等、簡単に設定でき、リハビリ結果をCSVファイルに保存できます。
  • miyasukuSelectColor【New】
    指定された「色カード」を探します。カードの枚数指定やニョロヨロ動作等、簡単に設定でき、リハビリ結果をCSVファイルに保存できます。
  • miyasukuSelectIcon【New】
    指定された「図形」を探します。カードの枚数指定やニョロヨロ動作等、簡単に設定でき、リハビリ結果をCSVファイルに保存できます。
  • miyasukuSelectKanji【New】
    指定された「漢字/部首」を探します。カードの枚数指定やニョロヨロ動作等、簡単に設定でき、リハビリ結果をCSVファイルに保存できます。
  • miyasukuSelectNumber【New】
    指定された「数字」を探します。カードの枚数指定やニョロヨロ動作等、簡単に設定でき、リハビリ結果をCSVファイルに保存できます。

《その他のアプリケーション》

  • UNITOY32【New】
    パソコンやタブレットで、「ひらがな」と「カタカナ」を覚えるための学習ソフトです。文字や言葉を 《音声》で教えてくれます。 また、文字や絵を描いて遊べます。 弊社が20数年前に作ったもので、絵は幼稚ですが幼児向けに結構好評です(汗) ちなみに、私の娘は、これで「ひらがな・カタカナ」を覚えました。
  • miyasukuKeyboard
    「miyasukuKeypad」の10キー版です。市販の安価な10キーボードを使って「miyasukuKeypad」の機能を使えます。
  • miyasukuKeypadKB
    別売のハードウェア「miyasukuKeypad」をご購入下さい(税抜 \20,000)。 本バージョンから「Windows/iOS/Android(マウス)」の3OSに対応しています。 送出するキーデータの設定ができますので、Windowsのゲーム、iOSのスイッチインタフェースやゲーム等、色々な用途でご利用できます。

【価格】 8,640円(税込)[年会費無料]